Re Koba Foot(足裏反射区の施術コース)

足裏のマッサージは、罰ゲームではありません!

足裏の刺激をするマッサージと聞くと、痛くて飛び上がるようなイメージを持っていませんか?
それは、テレビなどで芸能人が、罰ゲームの一つとして足裏マッサージを受け、顔を歪ませながら、痛がっている光景を身にするからではないでしょうか。
しかし、不思議なもので叩かれたりつねられたりする罰ゲームとは違い、足裏マッサージは「健康に良い」という印象があるためか、痛がっている芸能人を見ても、それほど嫌な気持ちにはなれません。むしろこの人は体がすごく疲れているのかな…というような印象を持つかもしれません。それは、私たちが足裏マッサージは「健康に良い」と言う事を、すでに認識しているからではないでしょうか。

「健康だから、健康診断を受けなくても大丈夫」と思っている人も多いようですが、いざ、健康診断を受けると何かと問題が出てくることがあります。足裏マッサージは大切なのです。足裏マッサージは足からとらえる健康診断とも言えるのです。

足裏のマッサージは足裏からのメッセージ

自人間の足裏には左右合わせて約60か所の反射区があります。体全体ではなく足裏だけでです。
中国で言うツボは指圧点であり、「湧泉」が特に有名ですが、他のツボはほとんど知られていません。
反射区というのは経絡・経穴の点であるツボとは異なります。ツボが点であるならば、反射区は面です。反射区部位が広い部位もあります。画像にもあるようにそれぞれの反射区に基づいて揉みほぐすのがリフレクソロジ―と言います。
町で見かける「足裏マッサージ」や「足つぼコース」などを謳うほとんどのお店が、反射区に対応した揉みほぐしをしています。

反射区の画像を拝見していただくとわかりますが、体を表す特徴的な反射区というと、左側の足には心臓の反射区があり、右側には肝臓の反射区があります。これはまさに体を表しています。

体が異変を起こすと、その部位に対応する反射区に体の異常が現れてきます。そこを刺激すると、痛みを感じることがあります。これが前述のゲーム部分にあたるでしょうか。痛みの程度は、施術者の意図や、状況によって異なります。
足裏のゴリゴリ感を覚えたことはないでしょうか?
この原因は、身体の老廃物の塊(尿酸、乳酸等)なのです。この老廃物をほぐして、血行を良くし代謝を促進させることが足裏マッサージの目的です。
足裏マッサージをすることで、体全体の健康状態をチェック、調整をすることができるのです

足裏は縁の下の力持ち!こまめなケアで健康促進!

私たちは地球の重力の影響を受けて生活をしています。
二速歩行をしている動物ですから、すべての体重が足元にかかっています。意識しようとしまいと足元には負担がかかっているためケアをする必要があります。
人の頭の重さが5㎏と言われています。体重から見ると1割前後にあたります。この重い頭を首で支えています。多くの人が悩んでいる肩こりの原因の一つです。肩こりの詳細は別途詳しく説明するとして、今は足裏です。
重複しますが、足裏は5㎏どころか体の全体重を支えています。実は大きな負担がかかっているのです。それゆえに様々なメッセージを発信しています。
重力により、液体の中に溶けきらない重い老廃物は下の方に沈殿します。老廃物はリンパ液や血液よりも重いので、体の下のほう、つまり足裏に溜まりやすいのです。

また、足裏よりは心臓から最も遠い場所にあります。よく言われますが、心臓は血液を送り出すポンプのようなものです。心臓から遠い足裏では送りだす力が上手く伝わってこないので、血液も滞りがちになってしまいます。血行が悪くなることで、むくみなどの症状が起こりやすくなります。

 

足裏のアーチは、重要な役割を持っている!(偏平足でお悩みの方へ)

偏平足でお悩みの方はいらっしゃるでしょうか。日本人は諸外国と比較し、その数が多いといわれています。偏平足とは、成人になっても足裏の土踏まずの所のアーチが形成されなかったり、足裏のアーチがなくなってしまう事をいいます。その状態で日常生活を送っていると非常に足が疲れやすくなります。
足裏の土踏まずの「アーチは」、重要な役割を果たしています。
アーチがないと足の裏の血管や筋肉に衝撃がダイレクトに伝わってしまいます。そのため、膝や腰、筋肉への負担が大きくなってしまいます。それを守るためにふくらはぎの筋肉はより硬くなり、血液や老廃物を心臓に返すポンプの役割ができなくなり、足には老廃物が溜まってしまいます。その結果むくみや血流が悪くなり冷えにもつながるのです。
足がむくんだり、血行を良くしたい時には、足湯や入浴が効果的です。ご自身でふくらはぎを足先から膝裏へ向かって揉んだりするのも対策の一つです。マッサージをしてあげると、溜まっていた老廃物が心臓へ戻っていきます。昔からある青竹踏みやゴルフボール、ツボ押し棒などを使い、足裏をまんべんなく刺激してあげるのも良いでしょう。足裏マッサージの効果もあります。

プロの施術を受けてみてください

セルフケアでも足りない部分や、セルフケアの難しい部分はお任せください!しっかり施術いたします。
Re Kobaでは、最初にアロマオイルも塗布していきます。アロマの香りを楽しみながら受けてみてください。
施術が終わった直後、5分後、10分後…自分の足ではないと思う位膝下から感じるスッキリな感覚と足の裏がポカポカする感覚がしてきます。

この感覚を是非味わってください。
疲れが溜まっている人には、いきなりほぐすと痛みも伴いますので、時間をかけてほぐす長めのコースがおススメです。

お客様の声

40代女性
足のアーチを作る調整を行うと、つま先立ちが楽になるような感じがします。
初めて受けた時は痛みもありましたが、今回が2回目で、足裏の刺激が強めでも耐えられるようになりました。
やればやった分だけ足が柔らかくいられるので、定期的にするといいのかもと思います。

30代男性
 足裏は反射区というツボが臓器と関わっていることから、体と直結しているので、足裏を受ければ体の中にも刺激を与えられて調子が良くなるような気がして、一石二鳥だと思います!
足の裏にアロマを塗ってもらえるので、アロマの香りもする中で受ける足ツボは最高です。

Re Koba セラピスト

小林 政彦